最新の活動記録

| 参照数: 431 コメント数: 1

議員定数削減議案、9月29日10時から、議会運営委員会で審議!

 

我々市民力3人と、無所属の桜井、大橋、海老原議員の6人で、提出した定数削減(44人から40人)議案ですが、29日10時から議会運営委員会で審議されることになりました。
 市民力からは、山中議員が代表として審議に臨みます。

 さて、現在、30日の採決可決を目指して、ビラを作成、駅頭にて配布などをしています。
 定数削減に対する必要性、なぜ、定数削減が必要なのか?を主に話をさせていただいております。

 私の考えでは、
他の自治体が自ら定数削減に努めている点
県内37市議会中、削減率4%で削減ランキングで37位と最下位な松戸市議会(H22上限定数からの削減率)松戸市議会の場合(上限定数46人ー現定数44人)÷46人×100=4%
ちなみに県内トップは富里市の40%、2位は浦安市38%
定数削減協議会での定数削減、結論先送りとなってしまった点
定数削減は原則的には市議選ごとにしかできません。
今回、9月議会で先送りとなれば、11月の市議選には間に合わず、次のチャンスは4年後となってしまうと思います。
なので、今しかないと思っている点
経費削減に寄与する点
4人削減となれば、少なくとも年5000万円程度は経費削減と見込まれます。
市職員の給与カット、退職金削減などを考慮し、議員も自ら定数、報酬を見直すべきではと考えている点

以上大きく4つの理由から定数削減は必要と考えています。

皆様はいかがお考えですか?