最新の活動記録

| 参照数: 2518 コメント数: 1

祝!甲子園出場!専大松戸高校!おめでとう!!

まさにミラクル!まさにお祭り騒ぎ!忘れられない7月26日!
  先週土曜日、日曜日と地元、上本郷小学校にて町会、商店会合同で夏祭りを行っていました。
 しかし、日曜日昼、皆ソワソワした感じ。なぜかといえば、そう、高校野球千葉県大会決勝戦、対習志野戦が行われていたからです。
 0対3の劣勢が伝えられ、少し意気消沈をしていましたが、なんと7点を取って逆転勝利!その瞬間、会場では拍手が起こりまさに「お祭り騒ぎ!」、
 会場の上本郷小学校は専大松戸高校のお隣ということもあり、そのまま夜まで、お祭りも盛り上がりました。
 松戸から初の甲子園ということで、地元は熱狂!本当に熱い!一日を過ごしたわけですが、、、正直、私には少し焦りがありました。
 実は準決勝勝利後、専大松戸の校長先生から電話があり、甲子園出場となった場合の横断幕設置の相談を受けていたからです。
 昨年も同様に横断幕について、地元商店会の会長として、設置の準備は進めていました。
 JR北松戸駅の協力を得て、勝てばすぐに印刷の準備を整えていたのですが、今年は、市にJRと折衝してもらい、出来れば松戸駅と同様に市作成の横断幕を北松戸駅にも設置してもらおうとお願いしていました。
 しかし、決勝戦を前に市から、「予算もなく難しい」との返事が、、、生徒が通う地元の駅に横断幕なしではあまりにかわいそうすぎます。
 そこで、地元6町会、2商店会の8団体で横断幕設置の方向で話を進めていくことになりました。
 しかし、設置場所などはまだ決まっていない状況でした。
 時間がありません!とりあえず、地元町会の方のご厚意で印刷は注文することになりましたが、場所はどうするのか?
 水曜日には発注した横断幕が届いてしまいます。
 そこですぐさま校長先生と相談し、駅前ロータリーに設置の方向で決め、そしてすぐに許可を得るために市(道路維持課、建設総務)と現場で打ち合わせ。
 しかし横断幕が大きいため、真ん中に新たなポールをたてることが条件とのこと。
 今度はすぐさまポールを建て横断幕が設置できる業者を探すことになりました。
 火曜日夜に、設置していただける業者さんをなんとか見つけ打ち合わせ。
 急で無理なお願いでしたが、甲子園初出場といいうことで快く引き受けていただきました。
 そして翌、水曜日、横断幕が午後到着、夕方には設置がようやく無事に終わりました。
 地元の願いを込めて横断幕を手渡し!
 そして、翌日の今日、木曜日。地元6町会、私を含む2商店会のそれぞれ会長が専大松戸高校を訪問。
 もう一枚作製した横断幕を校長先生に手渡ししました。
 また、今後の協力体制について協議をして、学校をあとにしました。
 また、地元2商店会では、約100本ある街路灯にもフラッグ設置を行いました。
 甲子園決定後の3~4日、バタバタし少し大変でしたが、このような苦労ならうれしい限りです!
 専大松戸の選手には甲子園でまた、ミラクルを起こしてもらいたい!悔いの無いように力を出し切っていただきたいと望んでいます。