最新の活動記録

| 参照数: 922 コメント数: 1

9月議会報告、北松戸保育所現地建て替えへ!

 

9月議会が終わり一週間がたとうとしています。
 昨日、市議会議員と市幹部職員(市長をはじめ部長ら)の懇親会がありました。
 皆の話題は、やっぱり選挙のようで、ポスターやパンフ、事務所の話が雑談の中心でした。

 とはいえ、給料をもらっているわけですので、当然、市議の仕事もしっかりと行わなければなりません。
 9月議会の報告も数回に分けお知らせしていきたいと思います。

 まずは、3月6月と議会の反対にあい、決めることのできなかった北松戸保育所の移転問題についてです。
 今回は、結論から言えば決まりました。
 市立病院第5駐車場に仮設保育所を建て、一旦移転、その間(2年間)に現北松戸保育所のある場所で現地建て替えをするという「現地建て替え案」に決定をしました。


 この第5駐車場については、当初、市は平日は病院用、週末は運動公園用駐車場として活用していて稼働率も高く、他の代替駐車場のあてもないことからこの場所は保育所移転候補地から除外をしていました。
 しかし、6月議会時に大会派からこの場所に仮設を建てる今回の案が示され、市の移転案に反対されてしまいました。
 保育所に通う子供たちの保護者からは不安の声が市に届けられ、そうした不安払しょくのため早期の決定を最優先させるため、今回の9月議会では、市はとうとうそれまでの移転案(北松戸駅徒歩5分の地)をあきらめ、今回の現地建て替え案を提出することになりました。

 そして、採決の結果、全会一致で可決となりました。

 私個人としては、この第5駐車場を使うということであれば、この場所に仮設ではなく直接移転するダイレクト移転案が良いと考えました。
 それは、仮設保育所の費用、2年で1億4千万円の費用(リース代)が不要であるからです。
 また、この第5駐車場の目の前には北松戸駅行きのバス停があり、利便性も現地より高いと思われるからです。

 しかし、親御さんたちの不安な気持ちを考えれば、なんとしてでも今回の9月議会で決めなければならないと考え、もやもやした気持ちではありますが、私も賛成をしました。

 ようやく決まった保育所の問題、あとはしっかりとそして早く新保育所が立つことを願っています。